白内障手術の流れ

手術の流れ

  • step1初診

    最新機器で白内障の症状を診察。
    手術の必要性をチェックします。

  • step2面談

    カウンセリングで不安や心配を解消。
    “手術の安心”をしっかりケアします。

  • step3術前検査

    手術をより安全で、的確に行うための詳細な検査を行います。

  • step4説明会

    担当医師が手術工程についてわかるまでご説明します。

step5手術
最新手術装置を完備。手術時間は約10~20分です。

手術は切開してから約10~15分程度、手術室に入ってからの所要時間も約15~25分程度で終了します。
手術には点眼式の局所麻酔を使用するので痛みはありません。

超音波乳化吸引術(PEA)の手術手順

1.水晶体前嚢を切開

黒目と白目の境を約2.5mm以下の極小切開をして、水晶体の前の膜を円形に切り取ります。

2.水晶体の中身を吸出

超音波白内障手術装置を用いて、水晶体の中身を乳化し吸い出します。

3.眼内レンズの挿入

空になった水晶体嚢内に、直径約6mmの眼内レンズを折りたたんで挿入します。

4.眼内レンズの固定

眼内レンズは、眼内レンズを支える脚により水晶体嚢内に固定されます。

眼内レンズについて

白内障メニュー

医療法人若草会
横須賀中央眼科

院長 勅使川原 剛

〒238-0008
神奈川県横須賀市大滝町2-6
ザ・タワー横須賀中央
リドレ3階
TEL:046-827-4001

診療時間

  • 午前
    9:30~13:00
  • 午後
    15:00~18:00
pagetop