メスを使わないレーザー白内障手術

レーザー白内障手術とは?

世界中で40万件以上の白内障手術に使用されている技術です。

フェムトセカンドレーザーを照射する機器を用いたレーザー白内障手術は、世界レベルで最先端の白内障手術の方法です。

  フェムト秒(1フェムト秒1000兆分の1単位の赤外線レーザー光を連続照射することで、正確で安全な水晶体前嚢切開、水晶体核破砕、角膜切開を行います。

熟練した眼科医師の技術とレーザー技術を融合し、更に安全で正確な白内障手術で、更なる見え方の質の向上が可能となりました。

01.より安全

レーザー照射により水晶体が分割されるため、超音波をかけて水晶体を乳化吸引する際に、眼内レンズが挿入される水晶体嚢を、傷つけたり破れてしまう危険性を減らすことができます。

超音波で水晶体を乳化する際に、水晶体がレーザーで分割されていることで超音波をかける時間が短縮されるため、他の箇所へのダメージを抑えて、素早く効率的に濁った水晶体を吸引することができます。

02.より正確

レーザー白内障手術では、眼を3D解析して、角膜・虹彩・水晶体を確認し、レーザー照射位置を正確に設定することができます。

水晶体を包んでいる前嚢切開を医師の手動で行うと、多少不規則な切開になる場合がありますが、レーザー白内障手術では、真円に思い通りの位置に前嚢を切開することができます。

03.多焦点眼内レンズの機能を最大限に活かす、見え方の質の向上

安全で正確なレーザー白内障手術により、中心に眼内レンズが入り、レンズのズレや傾きを抑えることができます。また、レーザー照射の際に、乱視矯正のための角膜弧状切開を行うことも可能です。

その結果、眼内レンズの度数ズレが減り、乱視矯正の精度が高まります。

レーザー白内障手術により、多焦点眼内レンズの機能が最大限に活かされるので、術後の見え方の満足度が向上します。

横須賀中央眼科、横浜鶴見中央眼科は先進医療認定施設です。

民間の生命保険などの先進医療特約の給付対象となり患者さんの負担が軽くなります。

先進医療とは、厚生労働省が定めた高度な医療技術を用いた最先端の医療技術のことです。

眼科の分野では、『多焦点眼内レンズを用いた白内障手術』がこれに該当します。

通常、保険外診療にかかる費用は全額自己負担となりますが、厚生労働省が認定した先進医療施設で先進医療の治療を受ける場合に限り、その治療費用は民間の生命保険などの先進医療特約の給付対象となり、また手術前後の診療には通常の健康保険が適応されます。

医療コンシェルジュが不安や疑問をにお答えします。

中央眼科グループでは、医療コンシェルジュが病気に関する相談や、ご意見・苦情・ご要望などを患者さんの視点に立ってお伺いし、皆様が安心・納得できる医療サービスの提供に努めています。

どんな疑問にもお答えし、納得いくまで、丁寧にご説明させていただきます。

費用はいくらかかるの?

時間はどのくらいかかるの?

入院するの?

失敗がこわいのですが・・・

私もレーザー白内障手術をうけられますか?

中央眼科グループでは、お一人お一人にあわせて、病状を説明し、手術の方法、リスクやバックアップ体制などをご理解いただいた上で、安心して手術を受けていただけるよう、ヒアリングをとても大事に考えています。

手術前に不安はつきもの。お気軽にご相談ください。

人生に一度のチャンスを全力でお手伝いさせていただきます。

見えるようになりたい理由は十人十色。

ご希望によって、提案させていただく内容は変わってきます。

ここでのコミュニケーションが術後の満足度とつながってきますので、しっかりと、ご希望をお聞かせください。

患者様の「人生に一度のチャンス」だから、
全力でお手伝いをさせていただきます。
不明点があればお気軽にお問い合わせください。

安心、安全な治療をするための機器のご紹介

機械だからできる、精度の高い治療。それを実現させるのがレンズエックスとベリオン。

  • レーザー白内障手術装置
    「The LenSx Laser」
  • 白内障手術支援システム 「Verion Image Guided System」

近年従来の単焦点眼内レンズから乱視矯正や多焦点など、より多機能なプレミアムレンズと呼ばれる眼内レンズが開発され、使用されるようになりました。

これらのレンズは、正確に眼内に固定する事で、充分な効果を発揮することができます。

このように精度を必要とする場合、人間より、コンピュータの制御下で安全かつ正確に行うレーザー治療が効果的です。

横須賀中央眼科と横浜鶴見中央眼科では「より正確な」手術を患者様に提供するために、最先端の「レーザー白内障手術」を導入しました。

レーザー白内障手術の治療の流れ

レーザー白内障手術の施術時間は長くても30分。

最新手術装置を完備。手術時間は約15分〜30分です。

手術には点眼式の局所麻酔を使用するので痛みはありません。

レーザー白内障手術の手術の手順を動画で見る

レーザー白内障手術の手順を動画でご確認いただけます。

youtube clip

患者様の症状によってレーザー白内障手術を受けられない場合もあります。

LenSx(R)レーザーは白内障手術の中で有益な選択肢ですが、すべての人に適応できる訳ではありません。
手術を受ける前にどんな手術があなたにとって最適なのか眼科医にしっかりと相談をしましょう。

アイケアのプロフェショナルがあなたのライフスタイル・お仕事・趣味などに応じて最適な種類の眼内レンズや手術手技を提案いたします。

レーザー白内障手術にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。