新型コロナウイルス感染防止への取り組み

当院では、新型コロナウイルス感染防止のため、国際基準に基づいて様々な取り組みを行っております。

中央眼科グループは、「地域での感染拡大期においても患者さんの健康と生活を支える眼科医療の提供を継続する」方針のもと、地域や患者さんのために診療と手術の提供を可能な限り継続していきます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

来院者全員に問診・検温・手指消毒の徹底

来院されたすべての方に対し、入口にて問診後、非接触型体温計で体温測定及び手指消毒を行っております。

※事前に37度5分以上熱がある場合や、体調不良の際は受診のキャンセルをお願いいたします。

コロナ対策_検温
コロナ対策_検温
コロナ対策_手指消毒
コロナ対策_消毒

マスクの着用

コロナ対策_マスクの着用
当院では付き添いの方も含め当分の間、院内に入る全ての方は、咳や熱がない方でも必ずマスク着用をお願いしております。着用していない方は診察できません。

間隔をあけた待合室

横浜鶴見中央眼科 待合室
待合室では間隔をあけてご着席いただける配慮をしています。

診察室での感染防止

診察室での感染予防_防護シールド
使用する診療機器の消毒を徹底し、防護シールドを設置して飛沫感染を防止しています。

院内消毒の徹底

コロナ対策_院内消毒の徹底
会計機、待合室のソファ、診察室の持ち手など、人がよく触れる箇所や検査機については消毒を徹底しています。