中央眼科の眼内レンズ

中央眼科グループでは、単焦点レンズから遠近両用眼内レンズ、3焦点眼レンズなど、さまざまな種類の眼内レンズの取り扱いがあり、カウンセラーと一緒に患者様のニーズに合ったレンズ選択をしていただけます。

眼内レンズの選び方

自分の生活に合った眼内レンズを選ぶことが大切です

白内障手術では、濁ってしまった水晶体を取り除き眼内レンズを埋め込む手術をすることで、再び光を眼底まで届かせて視力を取り戻すことができます。
水晶体は、厚みを変えることで知覚や遠くにピントを合わせることができますが、眼内レンズは厚みを変化させることができないため、ひとりひとりの生活に合わせてピントを選ぶ必要があります。

1つの距離をできるだけ鮮明に見せたい方

単焦点眼内レンズ

目から取り入れた光を1点に100%使うことができるため、ピントの合う距離のものは多焦点レンズより鮮明に見ることができます。
多焦点レンズに比べて、ぼやけ・まぶしさが出にくいですが、ピントの合わない距離を見るときに眼鏡をかける必要があります。

  • メガネをかけることに不都合を感じない
  • 夜に車の運転をすることが多い
  • 手元の細かい作業をすることが多い
  • 緑内障などの他の目の病気を併発

できるだけ老眼鏡やメガネをかけたくない方

多焦点眼内レンズ

広範囲にピントを合わせることができるため、眼鏡をかける頻度を減らすことができます。
しかし、単焦点レンズより少しぼやけ・まぶしさが出やすいというデメリットがあります。

  • パソコンなどをよく使う方
  • あまり老眼鏡やメガネをかけたくない方
  • スポーツを快適に楽しみたい
  • 料理をよくする方

眼内レンズの種類

単焦点レンズ

Alcon社 SN60WF

網膜に優しい黄色着色を使用しており、より自然光に近い色合いを提供できます。 非球面設計で見え方のボケも少なく、薄いつくりのため小さな切開創肩の挿入が可能です。

乱視矯正用単焦点レンズ

乱視矯正用眼内レンズでは、二重三重に見えたり物にじんで見えたりする乱視を矯正することで、くっきり感のあるクリアな視界で見えるようになります。
乱視矯正眼内レンズも白内障手術と同時に行うことで目の負担を減らした治療ができます。

Alcon社 SN60WF(乱視矯正用)

白内障と乱視を有する患者様の術後の乱視軽減を目的とした眼内レンズです。

低次収差である乱視と高次収差を同時に補正できる、白内障術後の患者様の遠方裸眼視力の向上を目的に開発された製品です。

多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズでは、遠くと近くの両方に焦点を合わせることができます。
多焦点眼内レンズによる白内障手術を受けることで、結果的に老眼の治療にもつながります。

たとえば若い方が糖尿病などによって白内障になった場合、それまではどの距離もピントを合わせてみることができたのに手術後は老眼になってしまい、急に不便な生活を強いられてしまいます。
高齢者はもともと老眼だったとしても、ゴルフでボールは見えるけどスコアカードが読めないとか、タクシー運転手が運転には支障はないけど領収書が読めないといった困った状況は多いものです。

そんな、クオリティ・オブ・ライフ(QOL=生活の質)の改善に貢献するのが、多焦点眼内レンズなのです。

先進医療特約対象眼内レンズ

AMO社 Symphony

独自の技術で焦点深度を延長し、遠方から中間、近方まで高いコントラストで自然な見え方をするレンズです

Alcon ReSTOR

遠近2ヶ所に焦点が合い、さらに乱視矯正機能を備える、国内では初となる白内障治療用乱視矯正機能付多焦点眼内レンズです。夜間の視力維持のために、Apodizationデザインを採用しています。

3焦点眼内レンズ(自費)

Fine Vision 自費対象眼内レンズ

ファインビジョン(Fine Vision)は、PhysIOL社(ベルギー)から2011年に発売された、遠くと近くと中間距離の3点に焦点が合う眼内レンズです。

構造は、遠くと近く・遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっています。

現時点で使用できる世界最先端の多焦点眼内レンズです。

Fine Vision の詳しい情報はこちら(英語)

MiniWell READY(ミニウェル・レディ)

遠方から近方までスムーズに見える画期的な眼内レンズです。

特に遠方視力から中間視力に強みがある眼内レンズですので、遠方視力重視のスポーツをされる方や中間視力重視の料理やデスクトップパソコンを利用される方に特に向いています。もちろん近方視力も十分にあります。

MiniWell READYの詳しい情報はこちら

  • 単焦点レンズのイメージ
    単焦点レンズのイメージ
  • 多焦点レンズのイメージ
    3焦点レンズのイメージ

眼内レンズの費用

多焦点眼内レンズは保険対象外のため保険の適用はありませんが、当院は「先進医療実施施設」に認定されていますので、眼科スタッフまたは医師にご相談ください。

     
保険診療先進医療自由診療
単焦点眼内レンズ
乱視矯正用単焦点眼内レンズ
国内承認の多焦点眼内レンズ国内未承認の多焦点眼内レンズ

厚生労働省のホームページ『先進医療の概要について』

多焦点眼内レンズの注意ポイント

多焦点眼内レンズの術後の見え方のおおまかな目安

眼内レンズの種類遠方中間近方
ReSTOR
Symphony〇‐△
FineVision

※上記の見え方は、理論的なものもあり実際と異なる場合があります。

多焦点眼内レンズを選ぶ時の注意ポイント

白内障以外の眼疾患がある
眼鏡をかける事を問題としていない場合
術前に過度な期待を持っている
近方を見ることがあまりない
精密な近方作業を行う仕事または趣味がある
レンズが高価というだけでの選択
繊細な性格(術後の視力や手術の成功率などが気になる人は注意)