白内障の原因や症状、治療方法や手術費用について

白内障は、眼の中のレンズ(水晶体)が白く濁り、曇りガラスを通してモノを見ているようになる病気です。

ここでは、誰にでも起こりうる病気『白内障』の症状や原因、気になる治療方法、費用などをご紹介します。

きちんと白内障について知り、身近な人や自分が困らないように役立ててください。

また治療方法をすぐに知りたいという方はこちらをクリックしてください。

白内障とは?

人の目には、カメラのレンズのようにピントを合わせて世界を映し出している水晶体という器官があります。正常な水晶体は透明で、外から眼の中に入ってきた光を屈折し、網膜にピントを合わせる役割を持っています。

この水晶体が白く濁って調節力が弱くなっていき、視界に悪影響を与える病気が「白内障」です。

正常な目と白内障の目

白内障の症状

白内障の代表的な症状は、視力の低下

レンズの濁りの位置や程度によって違いますが、目がかすむぼやける、光をまぶしく感じるなど様々な症状があらわれます。

白内障の症状は、徐々に進行するので初期では気づきにくい場合もあります。
以下のような症状がある場合は、医療機関を受診するとよいでしょう。

光がまぶしい 水晶体の濁りのせいで、目の中に入ってきた光が乱反射してしまい、まぶしく感じる
まぶしい
目がかすむ 濁った水晶体を通して見るため、白い霧がかかったようにぼやけて見える
かすむ
二重、三重に見える 水晶体の中で濁っているところとそれほど濁っていないところがあると、光の進行方向が変わるので二重、三重に見える(回折現象)という現象が起きます
二重に見える
近視が進む 水晶体の濁りが強くなることで屈折力が強まり、近視が強くなる
今まで使っていた眼鏡が合わなくなることも
近視
視力の低下 水晶体の濁りが全体に広がり、視力が低下する
眼鏡や老眼鏡、コンタクトレンズ等で調整しても見えにくさは改善されません
急激な視力低下
暗い場所で見えにくい 網膜に届く光の量が少なくなり、暗い場所ではさらに見えにくくなります

白内障の見え方

  • 正常な目

    正常な目・・・水晶体は透明な状態。
    はっきり見える。

  • 白内障の目

    白内障の目・・・徐々にかすみ始める。
    光がまぶしく見える。

白内障の原因と年齢

白内障の原因のほとんどは、年を重ねることです。

シワができたり白髪が生えたりするのと同じで、年をとったら誰にでも起こってしまいます。

もちろん個人差はありますが、自覚症状がなくても40歳代の約30%、50歳代で50%以上の人は白内障になっていて、80歳代ではほぼ100%の人が白内障だといわれています。すべての人に関係のある身近な病気なのです。

種類 原因
加齢白内障 ほとんどの白内障は加齢によるものです。これは老人白内障といわれ、白髪や肌のシワと同じで誰にでも起こりうるものです。
外傷白内障 目に物が強く当たったり、目の中に入った異物によって発症します。
全身疾患に合併する白内障 糖尿病の人は水晶体の成分に変化が起こり、発症します。
また、アトピー性皮膚炎から発症する場合もあります。
先天白内障 乳幼児にみられる白内障で、胎内感染(妊娠中の風疹など)からなる遺伝的なものです。
先天白内障
併発白内障 ぶどう膜炎や網膜剥離などによって、水晶体の栄養が阻害された場合に発症します。
その他 アトピーや糖尿病の病気から発症する場合や、ステロイドの内服、目のけがなどの外傷から白内障になることもあります。

白内障の治療

現在の白内障の治療は手術が一般的です。
白内障手術は日本国内で一年間に140万件も行われている、とてもポピュラーな手術です。

手術で濁ったレンズ(水晶体)を取りのぞき、眼内レンズを挿入することで、視力を取り戻すことができます。

当グループの横須賀中央眼科と横浜鶴見中央眼科では、日帰り手術を行っております。 (当院は入院での手術は行っておりませんのでご了承ください)

手術方法も、医師の手による手術(超音波乳化吸引術)と最新技術のレーザー白内障手術があるので、お好きな手術方法を選択することができます。

レンズの種類も各種取り揃えておりますので、医師・専門のスタッフとともに自分の生活に合ったレンズを選びましょう。

日帰り白内障手術
日帰り白内障手術について、手術の内容や術前術後のこと、また保険適用・自由診療についても詳しくご説明しています。
レーザー白内障手術
世界レベルの最新白内障手術装置を用いたレーザー白内障手術について詳しくご説明しています。
白内障の眼内レンズ
単焦点レンズから遠近両用眼内レンズ、3焦点眼レンズ、多焦点レンズなど、さまざまな種類の眼内レンズの取り扱いがあり、専門のスタッフと一緒に患者様のニーズに合ったレンズを選択いただけます。

レンズの種類

単焦点眼内レンズ

1つの距離をできるだけ鮮明に見たい方へ

目から取り入れた光を1点に100%使うことが出来るため、ピントの合う距離のものは多焦点レンズよりはっきり見ることができます。合わせていない距離には眼鏡をかける必要があります。

  • 老眼鏡を使っていない場合

    老眼鏡を使っていない場合

  • 老眼鏡を使って近距離を見た場合

    老眼鏡を使って近距離を見た場合

多焦点眼内レンズ

遠くも近くもメガネなしで日常生活を送りたい、眼鏡をかける回数を減らしたい方へ
  • 単焦点レンズのイメージ
    単焦点レンズのイメージ
  • 3焦点眼内レンズのイメージ
    3焦点レンズのイメージ

白内障の眼内レンズ

白内障手術の痛みは!?

点眼による局所麻酔と、前房内麻酔をしているので痛みはほとんどありません。

低濃度笑気ガス麻酔で「怖い」「痛い」を軽減

中央眼科グループでは、患者様の手術への恐怖心・不安感をできるだけ軽減させるため、低濃度笑気ガス麻酔を導入しております。

これまで多くの患者様へ白内障手術を行ってまいりましたが、「痛くなかったけど怖かった」「緊張した」というお声を多く聞いてきました。「目を手術する」という事はとりわけ不安を強く感じられる方も多いと思います。

低濃度笑気ガス麻酔の導入は眼科施設としては珍しいのですが、安全に治療を行うためにこのような患者様の不安やストレスを取り除くのは非常に大切だと考えております。

低濃度笑気ガス麻酔とは

笑気は不安や痛みを和らげてくれる医療用のガスです。鎮静法では30%という低い濃度の笑気と70%以上の高濃度酸素を混ぜて吸って頂きます。
歯科治療や無痛分娩などで広く使われており、お子様や高齢者でも安心して使用いただける安全性の高い麻酔方法です。

吸入すると気持ちが落ち着きリラックスした状態になり、ストレスを緩和します。
また鎮痛作用を持っていますので、痛みも感じにくくなります。

低濃度笑気ガス麻酔のメリット

笑気麻酔_リラックス
リラックス効果
恐怖心や不安感から解放され、リラックスした状態で手術を受けられます。ふわふわとするような気持ちの良い感覚です。
安全性
非常に安全性が高く、呼吸器や循環器などの重要臓器にほとんど影響はありません。 肺や心臓に疾患を抱えている患者様にも安全に使用できます。
麻酔後の回復が早い
吸入すると効果がすぐ現れ、吸入を中止すればすぐ意識が回復します。このため吸入中止して数分でお帰り頂けます。

白内障手術の費用

白内障手術は保険適用できる?できない?

白内障手術は保険適用できるものとできないもの、どちらもあります。 眼内レンズの種類によって保険区分が変わります。

単焦点眼内レンズ

保険診療

保険負担 手術費用(片眼)
1割・2割 約 18,000 円
3割 約 54,000 円
※限度額適用認定証は手術の前月までにご提示ください

選定療養で認可されている多焦点レンズ

◆2焦点レンズ

保険診療+選定療養

保険負担 手術費用(片眼)
1割・2割 約 330,000 円
・レンズ代:308,000円
・保険負担:  18,000円
3割 約 360,000 円
・レンズ代:308,000円
・保険負担:  54,000円

◆3焦点レンズ

保険診療+選定療養

保険負担 手術費用(片眼)
1割・2割 約 380,000 円
・レンズ代:363,000円
・保険負担:  18,000円
3割 約 416,000 円
・レンズ代:363,000円
・保険負担:  54,000円

ハイスペック多焦点眼内レンズ

自費診療

保険適応外 手術費用(片眼)
ハイスペック3焦点レンズ 539,000 円(税込)
+手術後3か月間の検査・診察処方薬代金
約 33,000 円
Intensity(インテンシティ) 638,000 円(税込)
+手術後3か月間の検査・診察処方薬代金
約 33,000 円

白内障手術の流れ

日帰りで手術を受けることができますが、いきなり手術ではなく、
まずは専門医が最新機器で白内障の症状を診察し、手術の必要性をチェックします。
手術前に説明会も実施しますので、不安なことがあれば医師に質問・相談しましょう。

  • 日帰り白内障手術の初診の様子

    STEP1:初診

  • 日帰り白内障手術の面談の様子

    STEP2:面談

  • 日帰り白内障手術の検査の様子

    STEP3:検査

  • 日帰り白内障手術の診察の様子

    STEP4:診察

  • 日帰り白内障手術の説明会の様子

    STEP5:説明会

  • 日帰り白内障手術の手順の様子

    STEP6:手術※1

  • 日帰り白内障手術の休憩所の様子

    STEP7:休憩・帰宅

  • 日帰り白内障手術の定期検査の様子

    STEP8:定期検査※2

※1:手術は最新手術装置を使い、約15〜30分で終わります。 笑気麻酔を使用するため、痛みはありません。

※2:術後の指定された日程で定期検査を行います。

最新手術装置「LenSx」

白内障手術の手順

超音波乳化吸引術(PEA)

1.水晶体前嚢を切開のイメージ画像

黒目と白目の境を約2.2~3.0mmの極小切開をします。

2.水晶体の中身を吸出のイメージ画像

水晶体の前の膜を円形に切り取ります。超音波白内障手術装置を用いて、水晶体の中身を乳化し吸い出します。

3.眼内レンズの挿入のイメージ画像

空になった水晶体嚢内に、直径約6mmの眼内レンズを折りたたんで挿入し、固定します。

眼内レンズについて

付き添い

手術当日の付き添いは必ずしも必要ありません。お一人でも大丈夫です。 交通機関を使ってお一人で帰られる方もいらっしゃいます。

白内障手術の術後

手術後の診察はとても大切です

手術後は細菌感染が起きていないか、目の中にいれたレンズのずれなどのトラブルが起こってないかを確認するため、すこし頻繁に来てもらうようになります。

術後は見え方が安定するまでは、予約日でなくても気になることがあればすぐにご連絡ください。

手術日当日

手術翌日診察(眼底検査)
首から下の入浴・事務作業OK

術後2日目診察(視力検査)
美容室での洗髪・運転・軽い運動OK

術後1週間目検診(視力検査と眼底検査)
洗顔・ご自身での洗髪・通常の運動・ゴルフ・温泉旅行OK

術後1ヶ月目検診(視力検査と眼底検査)
水泳・海水浴OK

術後3ヶ月目検診(視力検査と眼底検査)

術後6ヶ月目検診(視力検査)

手術後の見え方と注意点

白内障のセルフチェックリストはこちら

神奈川で日帰り白内障手術を検討中の方は
中央眼科グループへご相談ください!

横須賀中央眼科 ネット予約 横浜鶴見中央眼科 ネット予約 秦野駅前眼科 ネット予約