CATEGORY目の病気

見ようとしている場所が見えにくくなる「黄斑変性症」

黄斑変性のイメージ
黄斑変性症とは視力を出す部分に異常が起きる病気です 黄斑(おうはん)とは、ものを見るのに重要な細胞が集中している中心部のことで、カメラのフィルムに例えられる網膜の中に存在しています。黄斑に異常な老化現象が起こることで視力…

めばちこ、めいぼともいわれ、まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染して起こる炎症「ものもらい」

ものもらいのイメージ
ものもらいとは まぶたにプツッとできものができたり、腫れたりするとよくものもらいができたといいますよね?そんなものもらい、実は大きく分けて「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」の2つの種類があります。…

目の中に炎症を起こす病気の総称「ぶどう膜炎」

ぶどう膜炎のイメージ
ぶどう膜炎とは ぶどう膜とは脈絡膜〈みゃくらくまく〉と毛様体〈もうようたい〉、虹彩〈こうさい〉という3つの部分を総称したものです。このぶどう膜の特徴は目の中にある他のどの組織よりも血管が多いということです。 ぶどう膜自体…

ウイルスで起こる急性の結膜炎。別名「はやり目」ともいわれ、感染力が強い「流行性角結膜炎」

流行性角結膜炎のイメージ
流行性角結膜炎とは ウイルス感染で起こる結膜炎です。感染力が強く、短期間で爆発的に流行することから「はやり目」とも呼ばれています。他の結膜炎に比べて、充血や目やにの症状がひどいのが特徴です。 結膜とは、まぶたの裏側の白目…

悲しくないのに涙がでる「鼻涙管閉塞」

鼻涙管閉塞のイメージ
涙の通り道が塞がる病気 鼻涙管閉塞 悲しいときや嬉しいときには自然に涙が出ますね。玉ねぎなどの刺激でも涙が出ます。こういった原因がないにもかかわらず、涙があふれると来院される方がいます。 常に涙目だったり、涙がこぼれてし…

結膜が赤く充血して炎症を起こす病気「結膜炎」

結膜炎のイメージ
結膜炎とは 結膜は、まぶたの裏側と白目の前面を覆う薄い膜状の組織です。粘液を分泌することで目を潤し、眼球とまぶたをつなぐことで目を動きやすくする役割があります。結膜炎は、結膜が何らかの刺激を受けて炎症を起こす病気です。様…

激しい頭痛、目の痛み、充血、吐き気、虹のようなものが見えるたら「急性緑内障発作」かもしれません

急性緑内障発作位のイメージ
急性緑内障発作とは まずはじめに、緑内障という病気をご説明します。 通常であれば、目は適度な硬さを保っています。この目の固さの数値を眼圧と呼ぶのですが、緑内障とは何らかの原因でその眼圧が上がり、目の奥にある視神経を圧迫す…

放っておくと全身の不調につながることも!「眼精疲労」

眼精疲労のイメージ
目が疲れる 目のトラブルでよく聞く症状が疲れです。眼精疲労や疲れ目と呼ばれています。目の疲れをそのまま放っておくと全身の不調につながることもあります。仕事で毎日パソコンに向かっているから仕方ない…と諦めず、適切なケアでい…