CATEGORY目の病気

006

メガネ処方

メガネ処方_中央眼科グループ
普段何気なくかけているメガネも、実は医療機器です。 眼科の診察をしなくてもメガネ店で視力を測ることも出来ますが、よく見えればそれで良いというものではありません。 自分でも気づかないうちに、視力は少しづつ変化しています。 …

老眼が始まった!?40代からの目の老化

老眼_中央眼科グループ
目の老化で見えにくくなる『老眼』 初期の頃は、なかなか自分が老眼であることを認めたくなかったり、老眼鏡をかけるのに抵抗がある方も多いと思います。 しかし「自分はまだ若いから」と無理をすると、日常生活で不便が出てきたりしま…

斜視|原因・種類・治療について

斜視_中央眼科グループ
斜視とは 斜視とは、目の視線の向きの異常です。 私たちの目は物を見るときに、右目も左目も見ようとする物の方向に向いていますが、片目は真っ直ぐ向いていても、もう片方の目が違う方向を向いていることです。 斜視は人口の約3%と…

視野の真ん中が見えなくなる黄斑円孔

視野の真ん中が見えなくなる黄斑円孔
ここでは、黄斑円孔の詳しい説明から理由と症状、そして手術に関する内容をご紹介します。 黄斑につきましては、こちらの記事でもご紹介しています。 黄斑変性症 黄斑前膜 硝子体黄斑牽引症候群 黄斑円孔とは 黄斑(おうはん)とは…

ものがゆがんで見える黄斑前膜

黄斑前膜
ここでは、黄斑前膜の詳しい説明から理由と症状、そして手術に関する内容をご紹介します。 黄斑につきましては、こちらの記事でもご紹介しています。 黄斑変性症 黄斑円孔 硝子体黄斑牽引症候群 黄斑前膜とはどんな病気? 黄斑(お…

結膜結石|まぶたの裏のぶつぶつって怖いもの⁉

結膜結石
結石といえば胆石や腎臓結石など、体の中に石ができてしまう病気です。怖いイメージを思い浮かべてしまいますが、実は眼にも「結膜結石」という病気があるのです。気がついたらまぶたの裏にブツブツができている、という方は要注意!ゴロ…

眼瞼内反

眼瞼内反とは 眼瞼内反とは逆さまつ毛のことです。 本来ならまつ毛は外向きに生えてくるので目の中に入ってくることはありませんが、逆さまつ毛の方はまつ毛が内向きに生えてくるので、黒目に当たり傷をつけてしまいます。まつ毛が目に…

見ようとしている場所が見えにくくなる「黄斑変性症」

黄斑変性のイメージ
黄斑変性症とは視力を出す部分に異常が起きる病気です 黄斑(おうはん)とは、ものを見るのに重要な細胞が集中している中心部のことで、カメラのフィルムに例えられる網膜の中に存在しています。黄斑に異常な老化現象が起こることで視力…

「ものもらい」気になる種類や原因と対処法

ものもらいのイメージ
ものもらいとはまぶたにプツッとできものができたり、腫れたりするとよくものもらいができたといいますよね?そんなものもらい、実は大きく分けて「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」の2つの種類があります。麦…

目の中に炎症を起こす病気の総称「ぶどう膜炎」

ぶどう膜炎のイメージ
ぶどう膜炎とはぶどう膜とは脈絡膜〈みゃくらくまく〉と毛様体〈もうようたい〉、虹彩〈こうさい〉という3つの部分を総称したものです。このぶどう膜の特徴は目の中にある他のどの組織よりも血管が多いということです。ぶどう膜自体に炎…