硝子体手術

中央眼科グループの硝子体手術

硝子体(しょうしたい)とは眼球の内側にあるゼリー状の物質のことです。
この硝子体が原因となって様々な疾患を引き起こし、日常生活に支障をきたしている方が増えています。

以前より「硝子体手術」は広がってきており、安全性が高まってきました。
ここでは、中央眼科グループの硝子体手術について詳しく解説します。
是非身近な人がお困りの時には、ご相談ください。
※硝子体手術は横須賀院のみで対応