CATEGORY病気の記事

「充血」で白目が赤く見える!症状とケア

充血のケアのイメージ画像
目の充血は、目の症状でとてもよく聞く症状のひとつですよね。「充血している」と聞くと、身体に何か異変があったり負荷がかかっていると思う方も多いのではないでしょうか。ここでは、充血になる原因と症状、そして症状から考えられる病…

「めやに」の原因とケア

めやにのケアのイメージ画像
めやにが出たからといって、必ずしも目の異常というわけではありません。ただし状態や量によっては、目の病気やトラブルが潜んでいる可能性があります。 めやにの原因と症状目じりや目頭に少量出るめやには、生理現象の産物としてできる…

小児眼科

小児眼科
小児眼科について 小児眼科とは目が完全に発達していない時期の治療です。 小児眼科において最も大切なことは「早期発見と早期治療」です。 小児眼科は成人の眼科と役割が少し異なります。成人の眼科は目の疾病を治療することを主な目…

ドライアイ

ドライアイのイメージ
ドライアイとはドライアイの主症状には、乾いた感じがする・疲れやすい・目が重い感じがするといったものがあります。 眼精疲労から目の奥に痛みを感じたりすることもあるでしょう。主な原因にはまばたきが少ない涙の量の低下涙が蒸発し…

オルソケラトロジー【横須賀院・横浜鶴見院にて対応】

オルソケラトロジー
就寝中に視力を矯正するコンタクトレンズ オルソケラトロジーとは? 特殊なカーブが施されたハードコンタクトレンズをつけて寝ることで、角膜を圧迫し近視を矯正する視力改善治療です。 視力を回復させる手術としてレーシックがありま…

虫や糸くずなどが飛んでいるような飛蚊症

飛蚊症のイメージ
飛蚊症は明るい所や白い壁、青空などを見つめたとき、目の前に虫や糸くずなどが飛んでいるように見える病気です。視線を動かしても一緒に移動してくるように感じられ、瞬きや目をこすっても消えません。暗い所では気にならなくなる特徴が…

まぶたが開きにくく、垂れ下がる病気「眼瞼下垂」

眼瞼下垂のイメージ
眼瞼下垂とは 眼瞼下垂とはまぶたが開きにくく、垂れ下がる病気です。 多くの方は加齢に伴うものです。下がったまぶたが瞳孔にかかると、視野が欠けて見えづらくなったり、顔つきが暗い印象になりがちになります。 加齢によってまぶた…

網膜疾患の前兆

網膜疾患の前兆のイメージ
網膜疾患の前兆について 見え方の異常には気付きにくい 基本的に網膜の病気(網膜が剥がれたり、眼底出血など)で、目の奥に痛みを伴うことはありません。そのため、気付かない間に病気が進行し、自覚症状が表れた時には元の視力(視野…

網膜疾患

網膜疾患のイメージ
網膜疾患は症状が進行するまで気づかないことも多い網膜とは、約0.2ミリのうすい膜状の組織のことをいいます。人間の目はカメラの構造とよく似ており、網膜はカメラで例えるとフィルムの部分にあたります。目の中に入った光をレンズの…

SLT緑内障レーザー治療

SLT緑内障レーザー治療_中央眼科グループ
40歳以上の17人に1人は緑内障と言われています 緑内障は眼球の圧力(眼圧)が高くなることで、目の奥にある視神経の束を圧迫し、次第に視野が欠けていく病気です。自覚症状に乏しく、異常に気付いたときには視野障害がかなり進行し…