サプリメントの利用方法

医師監修サプリ「サプリの時間」

予防医療が推奨されている今、病気の予防や進行抑制、症状の緩和を目的としてサプリメントの活用をおすすめしています。

「サプリの時間」は悪質なメーカーによる安心できない商品が多い中で、専門医が様々なエビデンス(医学的証拠)をもとに監修した安心して活用できるサプリメントです。
食事だけでは摂取することが難しい量を手軽に補えるので、患者さんにもご負担なくご利用していただけると思います。

ルテイン高配合”マキュラサポート”

これまで加齢性黄斑変性に効果的な治療方法は硝子体に注射を打つ方法しかありませんでした。注射に対しサプリメントは何といってもお手軽ですし、コストも低く抑えられます。
また、注射は発症してしまった人にのみ対応するものですが、マキュラサポートは進行抑制に加えて予防という点においても、とてもおススメです。

ルテインとゼアキサンチンにはブルーライトを吸収する働きがあります。ブルーライトとは人工的な光の中にある可視光線のことで、パソコンやテレビなどから発せられます。強力な光なので目へのダメージが大きく、ピント調整にも負担がかかり眼精疲労を誘発します。
加齢性黄斑変性だけでなく、眼精疲労もサポートしてくれるうれしいサプリメントです。

サプリの時間「マキュラサポート」
加齢性黄斑変性に関するサプリメントの研究報告

アントシアニン・DHA・EPA高配合
“モイスチャーサポート”

涙はムチン層、水層、油層の3層から構成されています。この3層のバランスがすべて整っていないとドライアイを引き起こしてしまいます。これまでドライアイは目薬による治療がメインでしたが、こちらはムチン層にのみ働くものしかありませんでした。

研究により水層での涙の分泌が促進されるにはアントシアニン、油層で涙の蒸発を防ぐにはEPA・DHAを取り入れると良いとの結果が発表され、その結果をもとに作られたのがこのモイスチャーサポートです。
ムチン層に効く目薬と、こちらのモイスチャーサポートを併用していただければ、涙のバランスはとてもよくなり、ドライアイの改善をサポートいたします。

サプリの時間「マキュラサポート」
ドライアイに関するサプリメントの研究報告