お知らせ

海外学会発表報告 in リスボン

2017/12/01

2017年10月6日~10日ポルトガル・リスボンにてESCRS(European Society of Cataract & Refractive Surgeons)が開催されました。

横須賀中央眼科院長、横浜鶴見中央眼科手術担当の勅使川原医師が、中央眼科グループにおける研究成果を発表してきました。

 

研究タイトルInfluence of pupil dilation on predicted postoperative refraction and recommended IOL power in monofocal and bifocal IOLs to obtain target postoperative refraction calculated by the 3rd- and 4th-generation IOL power calculation formulas」

研究内容「白内障手術における眼内レンズ選択の精度をあげる為のリサーチ」

 

カテゴリー

医療法人若草会
横須賀中央眼科

院長 勅使川原 剛

〒238-0008
神奈川県横須賀市大滝町2-6
ザ・タワー横須賀中央
リドレ3階
TEL:046-827-4001

診療時間

  • 午前
    9:30~13:00
  • 午後
    15:00~18:00
pagetop