眼瞼内反

眼瞼内反とは

白内障写真

眼瞼内反とは逆さまつ毛のことです。
本来ならまつ毛は外向きに生えてくるので目の中に入ってくることはありませんが、逆さまつ毛の方はまつ毛が内向きに生えてくるので、黒目に当たり傷をつけてしまいます。まつ毛が目に当たってしまう構造によって様々なタイプに分けられます。(→イラスト参照)

眼瞼内反が起こる原因

眼瞼内反の主な原因は加齢によるもので、まぶたの皮膚が余ってしまったりたるんでしまったり、筋肉の筋力低下によります。年齢を重ねれば必ず起こるというわけではなく、80歳代で約5%と発症する確率は低いです。横須賀中央眼科ではこの加齢による眼瞼内反の手術を行っています。
■眼瞼内反以外の逆さまつ毛
・加齢による筋肉の低下などのまぶたの異常はないにもかかわらず、生まれつきまつ毛が内向きに生えてくる先天性の睫毛内反
・まぶたの向きが正常で大部分のまつ毛も外向きに生えていますが、一部のまつ毛が内向きに生えてしまっている睫毛乱生
お子様の逆さまつ毛の手術は行っていませんので、他院へ紹介させていただきます。成人の方でも手術適応かどうかの判断をさせていただくのでまずは当院への受診をお願いしています。

眼瞼内反の症状

■チクチク、ゴロゴロといったまつげが目に当たる不快感
■まつ毛が眼球を刺激するので涙やめやにが出たり充血する
■角膜を傷つけてしまうことによる視力低下
目に当たっているまつげを抜けば一時的に不快感はなくなりますが、まつ毛はまた生えてきてしまうので同じ症状を繰り返します。 先天性の場合は生まれつき逆さまつ毛であるためにこの症状に慣れてしまい、本人が不快感を訴えないことが多いです。視力低下を招くこともあるのでお子様のまつ毛が目に当たっていると気づいたら、早めに眼科医を受診してください。

睫毛内反の治療方法

抜くという一時的な方法もありますが、根本を治療するのであれば手術によって軽快させます。

眼瞼内反の費用

眼瞼内反の手術費用 1割→片目約2,500円
2割→片目約5,000円
3割→片目約7,000円(別途診察代がかかります)

眼瞼内反の保険適用

保険適用されます。

眼瞼内反手術の流れ

手術当日(40~50分ほどで終了します。)手術後約30分のクーリング。3日分の炎症止めの内服薬が出ます。

翌日診察(ガーゼを外して診察)

1週間後抜糸

1ヶ月後目検診                                    
  • 医師監修サプリメント「サプリの時間」マキュラサポート
  • 医師監修サプリメント「サプリメント」モイスチャーサポート