CATEGORY病気の記事

視野の真ん中が見えなくなる黄斑円孔

視野の真ん中が見えなくなる黄斑円孔
ここでは、黄斑円孔の詳しい説明から理由と症状、そして手術に関する内容をご紹介します。黄斑につきましては、こちらの記事でもご紹介しています。黄斑変性症黄斑前膜硝子体黄斑牽引症候群 黄斑円孔とは黄斑(おうはん)とは、ものを見…

ものがゆがんで見える黄斑前膜

黄斑前膜
ここでは、黄斑前膜の詳しい説明から理由と症状、そして手術に関する内容をご紹介します。黄斑につきましては、こちらの記事でもご紹介しています。黄斑変性症黄斑円孔硝子体黄斑牽引症候群 黄斑前膜とはどんな病気?黄斑(おうはん)と…

子供の近視が増加!?原因と治療法

近視のケア
近年ではスマートフォンやタブレットなどの携帯電子機器が普及し、日常の中で電子機器にふれる機会が以前よりも多くなっています。しかし同時に、大人・子供ともに近視についての相談もここ数年で増えています。特に成長期である子供は、…

結膜結石|まぶたの裏のぶつぶつって怖いもの⁉

結膜結石
結石といえば胆石や腎臓結石など、体の中に石ができてしまう病気です。怖いイメージを思い浮かべてしまいますが、実は眼にも「結膜結石」という病気があるのです。気がついたらまぶたの裏にブツブツができている、という方は要注意!ゴロ…

その頭痛は目が原因かもしれない!

目や頭はどんな風に痛みますか?ズキンズキン、ギューッそれともえぐられるように、痛みの特徴から考えられる原因のイメージ画像
その頭痛は目が原因かもしれない!頭痛と一言で言っても、様々な原因があります。その中でも目の疾患が原因で起こる頭痛も少なくありません。もちろん原因によって予防やケアの方法が変わってくるため、各症状の特徴を知り、いざという時…

見ようとしている場所が見えにくくなる「黄斑変性症」

黄斑変性のイメージ
黄斑変性症とは視力を出す部分に異常が起きる病気です黄斑(おうはん)とは、ものを見るのに重要な細胞が集中している中心部のことで、カメラのフィルムに例えられる網膜の中に存在しています。黄斑に異常な老化現象が起こることで視力が…

「ものもらい」気になる種類や原因と対処法

ものもらいのイメージ
ものもらいとはまぶたにプツッとできものができたり、腫れたりするとよくものもらいができたといいますよね?そんなものもらい、実は大きく分けて「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」の2つの種類があります。麦…

目の中に炎症を起こす病気の総称「ぶどう膜炎」

ぶどう膜炎のイメージ
ぶどう膜炎とはぶどう膜とは脈絡膜〈みゃくらくまく〉と毛様体〈もうようたい〉、虹彩〈こうさい〉という3つの部分を総称したものです。このぶどう膜の特徴は目の中にある他のどの組織よりも血管が多いということです。ぶどう膜自体に炎…

ウイルスで起こる急性の結膜炎。別名「はやり目」ともいわれ、感染力が強い「流行性角結膜炎」

流行性角結膜炎のイメージ
流行性角結膜炎とはウイルス感染で起こる結膜炎です。感染力が強く、短期間で爆発的に流行することから「はやり目」とも呼ばれています。他の結膜炎に比べて、充血や目やにの症状がひどいのが特徴です。結膜とは、まぶたの裏側の白目部分…

悲しくないのに涙がでる「鼻涙管閉塞」

鼻涙管閉塞のイメージ
涙の通り道が塞がる病気 鼻涙管閉塞悲しいときや嬉しいときには自然に涙が出ますね。玉ねぎなどの刺激でも涙が出ます。こういった原因がないにもかかわらず、涙があふれると来院される方がいます。常に涙目だったり、涙がこぼれてしまう…