横須賀中央眼科 横須賀中央眼科

お悩みのご相談・ご予約は

046-827-4001

9:30-13:00/15:00-18:00(月-土)

はじめての方

再診の方

1.ご予約・お問い合わせ

初めての方のみインターネット上でもご予約を受け付けています。
再診の方はお電話でのご予約が必要です。

問診票をダウンロードして印刷し、記入をして医院にお持ち頂くとスムーズに診療して頂けます。

当院の予約は、受付の時間です。診療開始時間をお約束するものではないことを、ご了承くださいませ。

※初診の方はネット予約もしくは電話予約、再診の方はお電話にてご予約下さい。
※ご予約の方を優先して診療いたします。

お電話でのご予約

046-827-4001

9:30-13:00/15:00-18:00(月-土)

2.受付

受付にて健康保険証の提出と、問診表の記入をお願いします。また紹介状をお持ちの方はお申し出ください。

  • 保険証・受給者証(お忘れの場合は自費でお支払いいただきます)
  • お薬手帳(普段から使用しているお薬や、目薬がある方)
  • 眼鏡(お手持ちの眼鏡の度数が合ってるか検査してほしい方)
  • 老眼鏡(問診表を記入していただくので、お手元が見えづらい方)
  • 人間ドック・健康診断の結果(目の項目で指摘があった方)

3.検査

まずは、症状や体調から必要な検査を行います。
国家資格である視能訓練士が常駐しておりますので、豊富な知識でお子さまからご年配の方まで安心して検査を受けていただけます。

4.診察・処置

検査などが終わりましたら、診察へご案内いたします。医師がお話をお伺いしながら診察後、必要な処置や追加検査を行います。検査結果と診断・治療内容についてご説明致します。

5.看護師によるカウンセリング

手術やレーザーなどの治療が必要と診断された場合は、補足の説明や治療についての流れなどを看護師からご説明します。ご不明な箇所や治療・手術に不安があればご相談をいただけます。

1. 問い合わせ

再診の方はインターネットでのご予約を受け付けておりませんので、お電話でご予約ください。診察券と医師名、ご希望の日時をご用意・ご確認の上、ご連絡ください。
当院の予約は、受付の時間です。診療開始時間をお約束するものではないことを、ご了承くださいませ。

※初診の方はネット予約もしくは電話予約、再診の方はお電話にてご予約下さい。
※ご予約の方を優先して診療いたします。

お電話でのご予約

046-827-4001

9:30-13:00/15:00-18:00(月-土)

2.受付

受付にて健康保険証の提出と、診察券をお渡しください。

  • 保険証・受給者証(お忘れの場合は自費でお支払いいただきます。受診した月が変わると再度ご提出いただきます。)
  • お薬手帳(普段から使用しているお薬や、目薬がある方)
  • 眼鏡(お手持ちの眼鏡の度数が合ってるか検査してほしい方)
  • 老眼鏡(問診表を記入していただくので、お手元が見えづらい方)
  • 人間ドック・健康診断の結果(目の項目で指摘があった方)

3.検査

再診の方も必要な場合は、検査を行います。
国家資格である視能訓練士が常駐しておりますので、豊富な知識でお子さまからご年配の方まで安心して検査を受けていただけます。

4.診察・処置

検査などが終わりましたら、診察へご案内いたします。医師がお話をお伺いしながら診察後、必要な処置や追加検査を行います。
検査結果と診断・治療内容についてご説明致します。

5.看護師によるカウンセリング

手術やレーザーなどの治療が必要と診断された場合は、補足の説明や治療についての流れなどを看護師からご説明します。ご不明な箇所や治療・手術に不安があればご相談をいただけます。

手術を受ける方

手術当日には

点眼
起床時から来院までに手術を受ける目に必要な点眼をして下さい。
食事
洗顔をして下さい。(油分の多い化粧水、乳液は使用しないでください。)
常備薬
医師・看護師の指示がない場合、普段通り服用してください。(アスピリンやワーファリンなどの抗凝固剤(血をサラサラにする薬)も中止する必要はありません。高血圧や糖尿病の薬を飲んでおられる方も忘れず普段どおりに内服して下さい。)
洗顔
洗顔をして下さい。
(油分の多い化粧水、乳液は使用しないで下さい。)

※マニキュアも手術日は除去してからご来院下さい。
※医師や看護師による説明を優先してください。ご不明な箇所はご連絡ください。

ご来院

ご予約いただいた時刻にご来院下さい。
事前の処置や検査を行ってから、手術前待合室へご案内いたします。
お手洗いなどはすませておいてください。

診察券・保険証
保険証は毎月ご提出いただきます。
付き添いの方
保険証は毎月ご提出いただきます。
付き添いの方
手術後のご帰宅は不自由な場合が多いため、転んだりしないように付き添いいただき、ご帰宅ください。

※医師や看護師による説明を優先してください。ご不明な箇所はご連絡ください。

手術・術後

手術に不安や心配なことがあれば医師や看護師にお話ください。
手術終了後は、術後休憩室に移動していただき15 分程は安静にしていただきます。必要な点眼や処置をしますが、次回の診察までは眼帯などはそのままにし
て下さい。血圧や体調に問題なければ、ご帰宅いただきます。

ご帰宅
電車、バス、タクシー、ご家族の運転する車でご帰宅いただけます。
食事
(医師や看護師に指示がない場合)食事やトイレなど必要なことは普段通り行ってください。
テレビ・読書
テレビやゲーム、読書などは 過度なご使用は控え、普段どおりにお過ごしください。
入浴・洗顔
手術当日の入浴やシャワー、洗顔は、医師や看護師の指示がない場合は、お控えください。

※痛みや出血などがあった場合は必ずご連絡ください。
※医師や看護師による説明を優先してください。ご不明な箇所はご連絡ください。

手術翌日以降

医師に指示された日時にご来院下さい。
視力検査、眼圧検査など必要な検査などを行い、診察とその後の受診スケジュールや治療、術後の注意を説明します。

※痛みや出血などがあった場合は必ずご連絡ください。
※医師や看護師による説明を優先してください。ご不明な箇所はご連絡ください。

診療のご案内

診療内容

こちらの病気や検査以外にも、目に関することでしたら当院にご相談下さい。

診療方針

横須賀中央眼科は「地域の総合眼科医療」を目指し、「最新機器の導入」、日本眼科学会認定の「眼科専門医」の常勤で、提供するべく努力しております。
他のクリニックでは非常勤医が多いなか、患者さまが望まれている「同じ先生の診察」「どの先生も高いレベルの診察」を横須賀中央眼科では両立することができます。とくに、フェムトセカンドレーザーを使った「日帰りレーザー白内障手術」、取り扱いの種類が多い「多焦点眼内レンズ手術」などをはじめとする手術実績は、横須賀地域でもトップクラスの年間2000件以上の実績。また、他のクリニックではあまり行っていない「硝子体手術」も行っておりますので、安心してご来院いただけます。
また、当院では「緑内障専門外来」も設けており、治療方法がことなり治療が長期にわたる場合も多い「緑内障」にも経験豊富な医師が対応いたします。目の疾患は手術の有無に関わらず、長期の治療であったり、病気の理解・説明、手術への不安解消など、患者さまとのコミュニケーションが重要と考えております。
そのため「横須賀中央眼科を」はじめとする「中央眼科グループ」では、「目の状態」「手術の必要性」「手術プロセス」「経過」「アフターケア」などより詳しく説明し、カウンセリングに多くの時間をかけております。「ドクター」だけではなく、「看護師」や「視能訓練士」、「医療コンシェルジュ」がひとつのチームとなって、「笑顔」で接し、「新しく正しい知識・技術」を学び、患者さまと信頼関係を築きあげていけるように心がけております。「眼のスペシャリスト」として、高い技術と高いホスピタリティで、「安全」で「安心」な医療の提供を目指しております。
※2021年年間白内障手術実績(レーザーも含む)

患者さんにご自身の状態を
きちんと把握いただける説明

目の疾患はその多くが長い付き合いになりがち。何度も病院へ行くことは大抵の人にとっては大変なことだと思います。そうした方でも、診察を受け、病院を出るときには満足しお帰り頂くことが当院の大きな目標でも有ります。そのために大事なことは患者さん自身が自分の状態を把握できるようにしてあげることです。白内障や緑内障は初期の自覚症状が少ないのが特徴です。そうした場合、実感のない状態のため口頭での説明だけでは、なかなかピンと来ないことが多いです。当院ではモニターで今の目の状態を一緒に見ながらお話します。そうすることで患者さんは現在の状態を把握でき、治療にも納得して受けて頂けています。

患者さんにご自身の状態を<br />
きちんと把握いただける説明

患者さんの不安を取り除くチームサポート

横須賀中央眼科では患者さんが安心して、治療に望むことが出来るように医師、看護師、視能訓練士、医療コンシェルジュの4職種のスタッフが連携し、チームでサポートしております。
医療コンシェルジュとはその名の通り、病院にいるコンシェルジュ。 医療コンシェルジュ協会認定資格を持つ専門のスタッフが患者さんが抱えるご意見やご要望、苦情などに対し、患者さん視点で相談にのり、安心できる医療サービスを提供できるよう務めています。 治療に関することでも、あまり関係ないかもと思うことでもご遠慮なく医療コンシェルジュを含め、各スタッフへお声掛け下さい。

患者さんの不安を取り除くチームサポート

より高度な診断を行うための設備

当院の診療方針で特に重きを置く点に早期発見と治療後の詳細な経過観察があります。 そのためには、より精密で高度な検査が出来る機器が必要です。 そのひとつがOCT(光干渉断層計)です。 OCTは目の奥「眼底」を精密に検査でき、網膜の断層撮影・網膜や視神経線維の厚さ測定が可能です。 従来の眼底カメラでは網膜表面の確認のみでした。この差は、緑内障や黄斑変性などにおいてより高度な診断・治療が可能となります。

より高度な診断を行うための設備

施設のご紹介

受付

受付

来院された方は始めにこちらで受付を行います。給茶機でお茶を飲みながらお待ちいただけます。 眼に関するさまざまなご相談もご遠慮なく受付スタッフまでお申し出ください。

待合室

待合室

受付同様に広く落ち着いた場所になっております。お子さまもシニアの方もゆっくりとお待ちいただけます。

検査室

検査室

診察の前後には、必要に応じて目に関する様々な検査を受けて頂きます。 当院の専任スタッフが、医師の指示のもと、心を込めて患者様の検査をさせて頂きます。

検査室

検査室

最新の装置を多く揃えており、網膜光干渉検査装置をはじめ、高度な検査はこちらで行います。患者さんの病状に合わせて、視力検査や眼圧検査、眼底検査、視野検査、色覚検査などを行います。

検査室

検査室

暗室検査室として暗くして検査を行うための場所もあり、眼底写真の撮影や造影剤を点滴しながら眼底撮影を行う検査などを行います。

検査室

検査室

視野を測定する機械です。緑内障などで、視神経、網膜に異常をきたすと視野が欠けてきますので、定期的な視野検査を行い、治療の効果を判定します。

診察室前

診察室前

それぞれドアで個室になっておりますのでプライバシー保護に最大限に留意しております。

診察室

診察室

患者さまによりわかりやすく説明できるモニターなどが完備されています。ドアで個室になっておりますのでプライバシー保護に最大限に留意しております。

処置室

処置室

安心して処置を受けていただけます。小さな手術や処置はこちらで行います。

レーザー室

レーザー室

レーザー室には最新の設備を導入しております。

手術室

手術室

広く清潔な手術室です。最新の医療機器を導入しており、経験豊富な医師が、日帰りのレーザー白内障手術、硝子体注射、ICL治療などを行います。フェムトセカンドレーザーを使用することで、多焦点眼内レンズを取り扱った手術なども、安全に行える環境がととのっております。

リカバリー室

リカバリー室

手術後はゆったりくつろげます。待合室も広いので同伴のご家族の方にも好評です。