CATEGORY病気の記事

メガネ処方

メガネ処方_中央眼科グループ
普段何気なくかけているメガネも、実は医療機器です。 眼科の診察をしなくてもメガネ店で視力を測ることも出来ますが、よく見えればそれで良いというものではありません。 自分でも気づかないうちに、視力は少しづつ変化しています。 …

まぶしい!光をそう感じるのは自分だけ!?

まぶしいときのケアのイメージ画像
晴れた日に暗い室内から外に出たり、夜間に車のヘッドライトを目にすると、光がまぶしく感じられます。 これは目に特別な異常がなくても起こる、正常な反応です。 しかし、強い光を見ているわけでもないのに、目が開けられないほどまぶ…

ICL(眼内コンタクトレンズ)治療

ICL(眼内コンタクトレンズ)治療「自由な見え方と輝く世界を」
角膜を削らない視力矯正『ICL(眼内コンタクトレンズ)治療』を中央眼科グループでも導入いたします。 4月より受付開始、5月より手術(横浜鶴見院)を行います。 ICL治療はレーシックにかわる視力矯正としてどんどん認知が広が…

白内障になったら車の運転は!?

白内障の運転
日常生活に欠かせない自動車 超高齢社会で自動車社会の日本では、車を運転しないと生活に支障が出るという方も多いと思います。 特に地方生活者で、電車やバスといった交通機関が行き渡っていない地域に住んでいる方は、自動車がないと…

ご家族が白内障だと診断されたら

家族の白内障
白内障とは目の中でレンズの役割をする『水晶体』が濁って見えにくくなる病気です。 年齢を重ねると誰にでも起こる老化現象のひとつです。 あなたのご家族もいずれ白内障が現れて生活に不便を感じるようになってくるかもしれません。 …

白内障はアトピー性皮膚炎と関係が!?

アトピー性白内障_中央眼科グループ
白内障患者のほとんどは老人性白内障で、これは加齢とともに自然に起こってくる老化現象です。 しかし老人性以外にも様々な原因から起こる白内障があります。 その中の代表的なひとつ『アトピー性白内障』についてご紹介いたします。 …

実は歴史が古い!?白内障の手術

白内障手術の歴史
白内障は80代になるとほとんどの方に発症が認められる、とても身近な病気です。今では白内障手術といえば、にごった水晶体を取り除き代わりに眼内レンズを挿入する手術が主流で、安全だと言われていますが、昔はどうだったのでしょうか。

老眼が始まった!?40代からの目の老化

老眼_中央眼科グループ
目の老化で見えにくくなる『老眼』 初期の頃は、なかなか自分が老眼であることを認めたくなかったり、老眼鏡をかけるのに抵抗がある方も多いと思います。 しかし「自分はまだ若いから」と無理をすると、日常生活で不便が出てきたりしま…

斜視|原因・種類・治療について

斜視_中央眼科グループ
斜視とは 斜視とは、目の視線の向きの異常です。 私たちの目は物を見るときに、右目も左目も見ようとする物の方向に向いていますが、片目は真っ直ぐ向いていても、もう片方の目が違う方向を向いていることです。 斜視は人口の約3%と…

後発白内障はレーザー治療で

後発白内障
現在の白内障手術は、術式や器具の進化などによって、かなり安全性が高いものになりました。その安全な白内障手術の唯一とも言える問題点が後発白内障です。 後発白内障とは白内障手術後の合併症として一番多いのは後発白内障です。後発…